You are not paying me, are you?

もう、ずいぶん昔の話ですが、私がまだ学生だった頃、
英語にあまり自信がないという友人に頼まれて、
とある弁護士事務所に問い合わせの電話をしました。
友人は、グリーンカードに関する質問があったのでした。

で、私が頼まれた質問を弁護士さんにしたところ、
その弁護士さんは、ムッとした感じで

You are not paying me, are you?

「料金払ってないだろう?」


と、一言で私をシャットアウト。
私は、 I'm sorry. と言って、そそくさと電話を切りました。

私の感覚では、「ちょっとした質問くらいしてもいいだろう」だったのですが、
間違いだったようです。

この時の経験のおかげで、こういう事に関して、気をつけるようになりました。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

[PR]
by teresaenglish | 2016-12-31 03:23 | Life in America | Comments(0)

電話口や、お店の店員さんをつかまえて、

「ちょっとお聞きしたいんですが」

と言いたいとき、英語で何と言ったらいいでしょう?


答えは、




I have a quick question.


です。




「早い」という意味の quick  を使うのがポイントです☆



I have a quick question. How late are you open today?
「ちょっとお聞きしたいんですが、今日は何時まで営業されてますか?」

のように使います。


I have を省略して、


Quick question. How late are you open today?

という風に使うことも多いです。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
[PR]
by teresaenglish | 2016-12-28 05:37 | お役立ち英会話 | Comments(1)

ASAP

ASAP とは、As Soon As Possible の略ですね。

コレ、とても便利に使えます。

Please give me a call ASAP.
至急電話を下さい。


Please reply to this email ASAP.
このメールにすぐに返信を下さい。


Get this work assignment done ASAP.
この仕事を早急に終わらせて下さい。

とか、子供に 

You need to tidy up your room ASAP!
今すぐ部屋を片付けなさい!!

などなど、とても便利ですね☆

読み方は、 éisæp、 カタカナ読みはキライなのですが、敢えて書くと、エイサップです。

勿論、「ˌeɪ.es.eɪˈpiː」、エイエスエイピーでも通じます。

Thanks for clicking !
↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
[PR]
by teresaenglish | 2016-12-05 07:26 | お役立ち英会話 | Comments(0)