英語習得に大事なのは質と量!

☆オンライン英語レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ → メールフォーム


英語学習に大事なのは質と量だと思います。


質とは主に文法、構文などの知識の正確さ。

正しい発音やリズム、イントネーションのことです。

量とは、接する英語の量のことです。

まず、最初にクリアーするべきなのでは質です。



基本文法をしっかりやること。

その際に短い例文の暗記をしっかりやること。

そしてそれを正しい発音、イントネーションでやること。

これが身につくまで繰り返しやること。

この初期段階の学習がものすごく大事です。


この段階での質が良いか悪いかで、その後の英語の習得が違ってきます。

この基礎段階で質の良い英語を身につけた人は、その後量をこなすことによって、

きれいな発音でナチュラルな英語、ネイティブスピーカーに近い英語を身につけていくことが可能になります。


私は昔、大手英会話学校で教えていた時に少数ですが小学生の生徒さんも担当させていただいたことがありました。

この子たちは、とにかく発音はすぐマスターしました。

小学生だときれいな発音が普通に教えるだけですぐできるようになるんです!

そのまま真似してくれるからです。

その後あの子たちの英語がどうなっていったかは、残念ながら分かりませんが、

発音は今でもきれいなままだと思います。


初期段階で文法と発音をしっかりやり、質のいい英語の基礎を身につけた場合は良いのですが、

そうでない場合は、残念ながらブロークンな英語になります。


留学していた大学で、ある日本人の留学生の女の子と知り合いました。

彼女は優秀で、私たちは語学留学ではなく一般の講義を受けていたので、英語も知識としてはちゃんと持っていたと思います。

でも、発音が難ありで、文法も話す時にはブロークン気味でした。

私が友達になったアメリカ人学生に彼女が何か質問したいということで、電話番号を教えたのですが、

後からそのアメリカ人の友達が

"Does she understand English?"

「彼女は英語を理解しているのか?」

と、すごく怪訝そうな顔で聞いてきました。

英語がブロークンだとこういう風に思われちゃうんだな・・・と思いました。


まずは質のいい英語の基礎(文法と発音)を身につけて、あとは量をこなす!

これがとても大事だと思います。

そのためにはまずは、レベルにあった教材を使って、

「瞬間英作文」つまり、例文暗記による日本語⇔英語の変換をする

スピーキングのトレーニングをすることをオススメします!





☆オンライン英語レッスンのお問い合わせはこちらからどうぞ → メールフォーム




にほんブログ村 英語ブログへ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by teresaenglish | 2018-11-04 13:15 | 英語学習のアレコレ | Comments(0)