Hang in there.

 「頑張って」 と言いたい時に、 Hang in there.   が使えます。

これは、もう既に何らかの努力をしている状態で、「引き続き頑張って」、
「何とか持ちこたえてね」というニュアンスです。

例えば、ハイキングなどで疲れたという相手に、

Hang in there.  We are almost there.
「頑張って、もうすぐ目的地に着くよ」

という時に使います。

最近仕事が上手くいかないんだ・・・と悩んでる相手に、

Hang in there.  Things will get better.

「頑張って、きっと良くなるよ」
と声をかけてあげることができます。



同じ「頑張って」でも、試験や勝負事などを「頑張ってね」と言うときは
Good luck!  を使います。 直訳は「幸運を祈る」です。


Good luck on your test!

Good luck on your new job!


など、よく使います。



元々の文は、I wish you good luck.
「幸運を祈るよ」「健闘を祈る」ですね。



相手に「上手くいくように祈っててね」とお願いするときは、

Wish me luck!

直訳:「私に幸運を祈ってね」です。

これに対しては、


I will keep my fingers crossed for you.

I will cross my fingers for you.


と言ったりします。

直訳すると、「君のために指を交差させておくよ」で
「何のこっちゃ?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、

この指をクロスさせるジェスチャーが Good luck を意味するんです。
ですから、これで、「幸運を祈ってるよ」「健闘を祈る」「頑張ってね」
という意味になるわけです。

何か、関連表現を挙げたら、長くなってしまいましたが、
こうやって、関連表現を覚えていくと、表現の幅も広がりますし、
英語も上達の近道になります(^^)
by teresaenglish | 2016-03-07 10:10 | お役立ち英会話